スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごみを減らしてシンプルに暮らす

1人1日当たりのごみ排出量 975 グラム だそうです。

わが家で出す燃えるゴミは、
週に一度で、15Lのゴミ袋1つ分です。

なるべくゴミを出さないように、
ものを買う時はよく考えて
気に入って長く使えるものを選ぶようにしています。



捨てられたごみが
どのように処理されるか、また、
モノがどうやって作られているかを
意識すると、ものを買う量が減ります。

それが本当に必要かどうかよく考えるようになります。

例えば、天然素材でできたかごやざるなら
燃やしても自然に帰るし、処分も楽です。

プラスチックだと、作るときに石油を使い、
処分するときも高温で燃やさなければなりません。

だから特に、プラスチックの商品や
電気製品、大型の家具などを買うときには値段にかかわらず慎重になります。

IMGP2449.jpg
最近購入した竹の市場カゴ。
買ってきた野菜をぽんと入れられる大きなサイズです。
長く使えば味が出てもっと良くなるでしょう。



さて、わが家でしているゴミを減らすための
工夫を紹介します。

①生ごみを減らす干しゴミ
生ごみのほとんどは水分です。

生ごみの水気をギュッと絞るだけでも
20グラムのごみ削減効果があるそうです。

わが家では、干しゴミをしています。
IMGP2397.jpg
大きなザルに、野菜や果物の皮を干して
水気をなくしてゴミに出します。
バナナの皮など、干すとびっくりするほど小さく軽くなります。

これからスイカやメロンの季節になりますが、
これらの皮は水分が大変多いため、
ゴミ処理場の負担が大きいそうです。

お茶の葉や、コーヒーがらなどは、
広告などを折って箱を作ったものに入れて
乾かしています。
IMGP2454.jpg

②バケツコンポストの利用
また、排水口にたまるゴミや
干しにくい生ごみは、
バケツコンポストを利用しています。
魚の頭や内臓などはすぐ分解されますよ~
IMGP2455.jpg

③紙類は古紙回収に。
紙類は、
●ダンボール
●新聞・広告
●雑誌
●その他の紙
の4つに分かれています。

お菓子の紙箱や、ティッシュの箱、
紙の封筒も再生できるので、捨てないで!

ちなみに、レシートは感熱紙なので、再生できないんだそうです。
(以前は再生できると思って出していました)

出してはいけない禁忌品が紹介されています。
財団法人 古紙再生促進センター
http://www.prpc.or.jp/menu02/smenu01/cont04.html

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事
プロフィール

さわら

Author:さわら
30代前半の主婦、さわらです。夫と二人暮らしです。
お金をかけずに質の高い暮らしを送れるように工夫しています。

押していただけると嬉しいです。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

  
人気ブログランキングへ

*当ブログはリンクフリーです。

私が肌を褒められる理由。
無農薬野菜のとってもお得なお試しセット
敏感肌でも大丈夫な白髪染め。

→全成分と感想はこちら

→染まり上がりの写真や短所
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
 

年収300万~700万 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

日経 TRENDY (トレンディ) 2014年 03月号 [雑誌]

かんたん が おいしい!: スーパー主婦・足立さんのお助けレシピ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ナンバーワンの還元率1.75%!
楽天でお買い物
相互リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。