スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来もらえる年金の試算とわが家の老後資金。

今日の記事は長くなりそうなので
たたみます。

日本年金機構では、会員登録をすると
もらえる年金の見込額を試算することができます。

日本年金機構
http://www.nenkin.go.jp/n/www/index.html



面倒だなーと言う方は、国民年金と
厚生年金の早見表があってわかりやすい
オールアバウトの試算がおすすめ。

オールアバウトの試算と、ねんきんネットの
試算の差は1,000円未満でした。

▶年金受給額を簡単早見表でチェック!国民年金
http://allabout.co.jp/gm/gc/19608/

▶年金受給額を簡単早見表でチェック!厚生年金
http://allabout.co.jp/gm/gc/19771/


うちの場合、夫が65歳まで今の給与のまま
働くと仮定、私は国民年金のみと仮定すると、
年金の試算は二人で15万円/月。

ちなみに、標準報酬月額367,000円の場合、
40年加入で夫婦で月額238,125円もらえるそうです。

将来年金額は20%~30%減るとも言われていますが、
減らすのはおそらく厚生年金部分だと思います。

そう当てはめると、我家の場合だと30%減っても
月14万くらいです。

*基礎年金の満額は、現在1人年間788,500円です。


夫の給与は少し特殊で、厚生年金の
対象となる給与は月17万です。

だからもらえる年金がとても少ない。

(その変わり、払う税金も少なくて
済むのですが)

その情報を元に、
わが家の老後必要なお金を計算します。
老後年金試算

5,150万円あれば、
かなり余裕の暮らしができて安心なので
6,000万円くらい貯金ができたらいいなあと
思っています。

年金額を月10万と仮定したのは
今後国民年金のみになる可能性が
あるからです。



6000万と書くと、そんなに!と思われる
かもしれません。

わが家の場合、家を持つ予定がないので
今の家賃を含めた生活費で計算しています。

生活費月25万は私の感覚では
かなり余裕を持った暮らしです。

また、70歳まで働くと仮定すれば
5年分の生活費1500万円が浮くので
その場合は4500万です。

こんな風に試算を出しておけば
貯金の目標もできるし、
もし貯金ができなくても、
働けば良いとか、少し質素に暮らせば
良いとか分かるので安心できます。

メディアが●●万貯めないと老後は悲惨と
言っても、自分で分かっていれば
惑わされることはありません。

老人ホームの入居費用は●●万!と言わ
れても、本当にそうなのか自分で
調べたり、そもそも老人ホームに入る
ことが必要なのかどうか疑ってみることも大事です。


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


関連記事
プロフィール

さわら

Author:さわら
30代前半の主婦、さわらです。夫と二人暮らしです。
お金をかけずに質の高い暮らしを送れるように工夫しています。

押していただけると嬉しいです。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

  
人気ブログランキングへ

*当ブログはリンクフリーです。

私が肌を褒められる理由。
無農薬野菜のとってもお得なお試しセット
敏感肌でも大丈夫な白髪染め。

→全成分と感想はこちら

→染まり上がりの写真や短所
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
 

年収300万~700万 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

日経 TRENDY (トレンディ) 2014年 03月号 [雑誌]

かんたん が おいしい!: スーパー主婦・足立さんのお助けレシピ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ナンバーワンの還元率1.75%!
楽天でお買い物
相互リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。