スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お肌プルプル豚足スープとサプリメントについて。

涼しくなってきたので、久しぶりに
豚足のスープを作りました。

生の豚足は調理する自信がないので、
茹で豚足を買います。
それでも苦手な人は無理かもしれません。

これです。
IMGP1633.jpg
豚足としょうが、酒、コショウ(粒のまま)が
入った状態。
豚足2本に対し、水は1.5リットル。

2時間ほど煮てから、茹で大豆を加え、
さらに1時間煮込む、というのが
薬膳料理で習ったレシピですが、
私は最初から長ネギを一緒に入れて
煮込みました。
煮込み時間は2時間半くらい。

豚足がとろっとなって、ほぐれるようになったら
塩で味付けしてできあがりです。

湯気で写真がぼやけてしまいましたが
こちらができあがりのスープ。
IMGP1640.jpg
トロトロの豚足は、コラーゲンたっぷりで
肌に効きそうな感じ。

私はコラーゲンドリンクとか粉末のコラーゲンが苦手で
飲めないので、なるべく食事からと思っています。
きくらげとか、ゼラチンを使ったおやつとか。

サプリメントやドリンクなんかは
飲み始めたらきりがないくらいたくさんの種類があって、
値段もさまざまで何が良くて何が悪いのか
分かりません。

「元の形が想像できないものはなるべく摂らない」と
思って、気になる美容成分があるときには、
食事で摂れないか調べて、食べ物から摂れるように
意識します。

調べてみると普段食べているものに
含まれていることが多いのです。

ただ、例外として、食べ物からでは足りない
ビタミンCのサプリメントだけ摂っています。
IMGP1641.jpg
iHerbのサプリメントで、ナウフーズ社のもの。
Now Foods, C-1000, 250 Capsules

(iHerbでの買い物の方法をまとめているので良かったら参考にしてください。)
iHerbでの買い物の方法とクーポン

初回購入だと40ドル以上の購入で10ドルオフになります。

こちらからiHerbへ行くと自動的に割引になります。(iHerbのHPにつながっています)

ビタミンCはどこのでも同じだけど、
(天然でも合成でも食べ物からでも効果は同じ)
安いのでiHerbで買っています。

皮膚科医の方が書いた本に
「美肌に効果のあるサプリメントはビタミンCだけだ」と
いうようなことが書いてあって、それ以来飲んでいます。

摂りすぎた分は、体外に排出されるだけ、というわけではなく、
いろいろ作用があるんだそうです。

忘れなければ朝と夕に一粒ずつ飲んでいます。

サプリメントや美容ドリンクにお金をかけるより、
その分のお金で食事の質を上げたい、と
思います。

美容も健康も一番効くのは
「おいしいと思って食べること」と
聞きます。

サプリメントやドリンクではきっとそれは
得られないと思うし、
普段の暮らしを工夫しても難しいような
美容法は、効果があったとしても、
お金をかけるつもりはありません。

食事に気をつける、運動をする、
姿勢を良くする、よく眠る、
たくさん笑う、毎日の積み重ねが
きれいを作ってくれると信じています。

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



関連記事
プロフィール

さわら

Author:さわら
30代前半の主婦、さわらです。夫と二人暮らしです。
お金をかけずに質の高い暮らしを送れるように工夫しています。

押していただけると嬉しいです。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

  
人気ブログランキングへ

*当ブログはリンクフリーです。

私が肌を褒められる理由。
無農薬野菜のとってもお得なお試しセット
敏感肌でも大丈夫な白髪染め。

→全成分と感想はこちら

→染まり上がりの写真や短所
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
 

年収300万~700万 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

日経 TRENDY (トレンディ) 2014年 03月号 [雑誌]

かんたん が おいしい!: スーパー主婦・足立さんのお助けレシピ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ナンバーワンの還元率1.75%!
楽天でお買い物
相互リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。