スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごみが多い人は支出も多い

ごみを捨てるのはお金を捨てるのと一緒だ、と
思って意識してごみを減らすように心がけています。
ごみが少ない家は無駄も少なく、お金も貯まりやすいのでは
ないでしょうか。
まわりを見てもそんな風に感じます。

例えば冷蔵庫の中を見ても、冷蔵庫が大きくてたくさん入るのは
良いけれど、奥の方や上の方に賞味期限切れがあったり、腐って
いたり、あるのをすっかり忘れていたり。

どれだけ安い値段で買っても使い切れなければお金を
捨てているのと一緒です。

うちでは今、1週間に出る燃えるごみは10日に1度、
15リットルのごみ袋1つ分になりました。
ごみを出しに行くと、よその家のごみもあって、
それを見るとほとんどが45リットルの大きな袋に
入っています。
うちのマンションは2人暮らしの人が多いので、ごみが
多いんだなあと思います。

ごみが多いと、小さいところだとごみ袋代が余計に
かかると言うところだけど、もう少し広い視点で見ると、
ごみが多いほどごみ処理場の負担が増えるわけで、
処分にたくさんのお金がかかります。

自分の家の近くにごみ処理場ができるのは誰だって嫌だと
思います。
でも、ごみが増え続ければどこかに場所が必要で、
安全に処理するためにはよりお金がかかります。

ごみにたくさんお金を払うなんてもったいないと思います。

昔読んだ本に、ある老人ホームの取り組みについての
話がありました。
老人ホームでかかるオムツ代はその処分費用も含めて
たくさんかかっていたそうです。
そこで、そのホームではオムツをなくすために色々な工夫を
して、浮いたオムツ代でそこに入居している方たちと
旅行に行けたんだそうです。

それと同じように、皆がごみを減らす努力をして、ごみ処理に
かかる費用が減ったら、自治体は住民の暮らしが良くなるようなことに
お金を使えたり、あるいは税金を安くできたりするんじゃないかなあと
思います。(そんな単純な話ではないかもしれないけど)

話を家庭にもどして・・・
「支出を減らしたい」「お金を貯めたい」と思った時、
一つの方法として、ごみの量を意識してはどうでしょうか?

例えば何か買うとき、そのモノの流れを考える。
これはすぐ飽きちゃうから買わないで借りるだけにしよう、とか
ワンシーズンしか使わないかもしれないから買わずに我慢しよう、
使う頻度が少ないから誰かと共有しよう、とか。

一度買ったら長く使うというのもごみを減らすことになります。
IMGP7589.jpg
このバッグはブランドものではないけれど、
14年使っています。夫とも共有。

私は捨てないことを意識して、ごみを出さない暮らしを
目指したいです。


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


関連記事

⇒comment

Secret

プロフィール

さわら

Author:さわら
30代前半の主婦、さわらです。夫と二人暮らしです。
お金をかけずに質の高い暮らしを送れるように工夫しています。

押していただけると嬉しいです。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

  
人気ブログランキングへ

*当ブログはリンクフリーです。

私が肌を褒められる理由。
無農薬野菜のとってもお得なお試しセット
敏感肌でも大丈夫な白髪染め。

→全成分と感想はこちら

→染まり上がりの写真や短所
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
 

年収300万~700万 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

日経 TRENDY (トレンディ) 2014年 03月号 [雑誌]

かんたん が おいしい!: スーパー主婦・足立さんのお助けレシピ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ナンバーワンの還元率1.75%!
楽天でお買い物
相互リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。