スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美肌になる顔の洗い方

洗顔料に何を使うかも大事ですが、洗い方はもっと大事だと
思っています。

今日は私の顔の洗い方について書いてみます。

~入浴時の顔の洗い方~


お風呂に入ったら、お湯で数回顔を洗います。

決してこすらず、顔にお湯をそっと押し付けるようにします。
その後、湯船に浸かり、髪の毛・体を洗ってから
顔を洗います。

シャワーの場合でも、顔を洗うのは最後です。

こうすることで、毛穴を開かせ、汚れを落ちやすくします。


洗顔料を泡立てます。
泡立てネットを使うと簡単に泡ができます。

使う洗顔料によって、泡立てネットに含ませる水分を調整します。

洗顔ネットを使って泡を立てたら、それを手の上に取り、
さらに細かい泡を作ります。

もっちりしたきめの細かい泡を作ることが大事です。


泡を顔に乗せます。

まず、鼻、おでこ、あごに乗せ、頬に乗せるのは
最後です。
皮脂の多いところから乗せていきます。

肌に指が当たらないよう、泡のクッションで洗います。
ごしごしこするのではなく、優しい力でそっと小刻みに
押さえるようなイメージで洗います。

肌に指が当たるのは、泡立てがじゅうぶんでないか、
もしくはその洗顔料自体がだめなんだと思います。

汚れは泡で落ちるので、力をいれてこすっても
意味がありません。
絶対に肌に指が触れないようにします。


すすぎます。
お湯を顔にそっと押し当てるようにすすぎます。
手は上下には動かさず、横向きに斜め上に動かします。

ばしゃばしゃしません。そっとすすぎます。

シャワーの場合、シャワーを直接肌に当ててはいけません。
かならず手にお湯をとってすすぎます。

もう落ちたな、と感じてから+10回くらい
すすぎます。


お風呂から上がる前に冷水ですすぎます。

これは10回くらいはやったほうがいいんですけれど、
私は寒い時期はそんなにできないので、3回にしてます。


お風呂から上がって、一番に拭くのが顔です。

タオルをそっと押し当てるようにして、
絶対にこすらないようにします。

泡を立てて洗うのは皆さんやっていることだと思うんですが、
すすぎのときに肌をこすってる人が多いような気がします。

顔の皮膚は薄いので、とにかく刺激を与えないように
できるだけ優しく、丁寧にすることがポイントです。

洗顔料を使って洗うのは夜だけです。
朝は水で1,2回洗うだけで、その後は化粧水すら
つけません。
朝は洗うというより、軽く濡らす程度。

朝の洗顔をどうするかは肌質によって違うのかも
しれないので、ご自分で判断したらよいと思います。


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



関連記事

⇒comment

Secret

プロフィール

さわら

Author:さわら
30代前半の主婦、さわらです。夫と二人暮らしです。
お金をかけずに質の高い暮らしを送れるように工夫しています。

押していただけると嬉しいです。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

  
人気ブログランキングへ

*当ブログはリンクフリーです。

私が肌を褒められる理由。
無農薬野菜のとってもお得なお試しセット
敏感肌でも大丈夫な白髪染め。

→全成分と感想はこちら

→染まり上がりの写真や短所
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
 

年収300万~700万 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

日経 TRENDY (トレンディ) 2014年 03月号 [雑誌]

かんたん が おいしい!: スーパー主婦・足立さんのお助けレシピ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ナンバーワンの還元率1.75%!
楽天でお買い物
相互リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。