スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院にかかる費用について

書くかどうかしばらく悩んでいたのですが、
2月2日から1週間ほど入院する予定です。


今日は入院費用についてまとめてみたいと思います。

病院からは自己負担は18万ほどと説明を受けましたが、
高額療養費制度があるので、実際の自己負担は異なります。

高額療養費制度とは、長期入院や治療が長引く場合などで、
1か月の医療費の自己負担額が高額となった場合に、
一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分が払い戻される制度です。

この制度を使えば、一般世帯の場合、入院時の医療費負担は
月額80,100円+(総医療費-267,000円)×1%です。
私の場合は、総医療費は50万くらいだと言われたので、
約82,000円です。
食費は適用外で、1食260円かかります。
私の場合、1週間入院するとして、5,460円。

この月額というのは、毎月1日~31日で計算するので、
短い入院で月をまたぐと、自己負担が増えます。
あらかじめ入院が決まっているときにはなるべく
月初めに入院した方が自己負担は少なくなります。

私の場合も、最初は1月末と言われたので、
「月末に入院するなら2月の頭の方が良いです」
と言いました。

さて、入院が決まったら、自分が入っている健康保険の組合に
「健康保険限度額適用認定申請書」を申請し、
限度額認定証をもらいます。

私の場合はHPから申請書をダウンロードしました。

これは何かというと、以前は入院費用を払うとき、
窓口でいったん3割負担分を払い、その後高額療養費の
申請をして2~3ヵ月後に差額分が振り込まれる制度だったのですが、
現在は「健康保険限度額適用証」を持っていれば、その場で
高額療養費が適用されるんです。

ですので、私が窓口で払う医療費は約9万円用意していれば
良い、ということになります。

が、入っている健康保険組合によっては、入院したときに
「付加給付」というのがあるのです。
つまり自己負担額はもっと安いんです。

おもに中小企業等で働いている方が入っている「協会けんぽ」
(旧「政府管掌健康保険」)にはその制度はないのですが、
大きな企業などはそれぞれ健康保険組合を持っていることがあります。
その場合、独自の制度があって、その一つが入院時の
付加給付です。

だいたい月の医療負担が20,000~25,000円以上は
組合が負担してくれることが多いようです。*
*入っている健康保険組合によって付加給付はさまざまです。


つまり、自己負担は20,000~25,000円+食費負担だけになるんです。

この付加給付は退院後に振り込まれるそうです。

医療保険に入る前に、自分の入っている健康保険組合を調べた方が良いと思います。
付加給付が充実しているなら、医療保険に入る必要性はあまり感じないのでは
ないでしょうか。

また、医療も日々進歩していて、今回の私の入院も
以前なら2週間ほどの入院が必要だったそうです。
私の場合は1週間の入院ですが、最短だと4日だそうです。
入院期間は短くなってきているというのは本当ですね。

そういう意味でも、医療保険は果たして払い込んだ保険額に
見合った保障をしてくれるのか考える価値はあると思います。

ただ、注意しておかなければならないのは、
今はどの健康保険組合も赤字が多いということです。
だから、今後この付加給付制度も縮小される方向に行くのではないかと
思っています。
高額療養費制度も、少しずつ自己負担が高くなっていくのかもしれません。



今日の記事は、以下のサイトを参考にしています。
詳しく書かれていてわかりやすいです。
→ヤフー保険高額療養費制度
スポンサーサイト

2011年1月の家計簿公開

2011.1家計簿

今月はあまりお金を使いませんでした。
美術館に行こうと思っていましたが、
あまりにも寒くて行く気になれなかった・・・
同じ理由で外食もなし。

手取りに対する貯蓄率57%は自分でも驚きです。
我が家は使うときと使わないときの差が激しいです。
特別支出などの積立はしていないので、
たくさん使うと、その月はほとんど貯金できなかったりします。

消耗品以外は高くても質の良いものを買うようにしていますが、
その分長く使えるので無駄がないと思っています。


【雑費の内訳】
・100均にて1050円
  ・ペンキx1
  ・フロスx2
  ・セスキx4
  ・封筒x1
  ・クリアファイルx1
  ・ミニ洗濯板x1
・誕生日カードなど 517円
・スプレーボトル  640円
・無水エタノール 1590円
・洗濯用粉石けん 347円
・ラップなど     324円
合計4,468円

無水エタノールはルームスプレーを作ろうと思って
買いました。
1回に10cc使用で、50回分。

100均はダイソーです。
セスキはしばらく買わなくていいようにまとめ買い。
ミニ洗濯板は木でできていてかわいいです。
台所で活用中。

【カード支出の内訳】
・妻美容院 5,000円
・iHerbにて 10,074円
   内訳
    ・精油5種類 2,612円
    ・化粧品   3,307円
    (石鹸x4、化粧水、保湿クリーム、ひげそりクリーム)  
    ・食品    2,589円
    (マヌカハニー、オーガニックチョコバーx18本)
    ・送料    1,566円
合計15,074円

石鹸は4個買ったので1年くらいもつかな?
1個200グラムと大きくて、溶けにくいので長持ちします。
シアバター配合でバラの香り。大好きな石鹸です。
マヌカハニー1500円は圧倒的に安い!
オーガニックチョコバー(Zバー)は6本入りを3箱。
1本あたり60円しないのに腹持ちが良くて栄養がたくさん入っているので
夫のおやつに重宝してます。

洗剤の嘘

洗濯に使う粉石けん、純せっけん分が高ければ高いほど良いと
思っている人が多いのではないでしょうか。

それは誤解です。

洗濯用の粉石けんは、アルカリ助剤(炭酸塩、ケイ酸塩)などを添加していないものは、
洗浄力が低くなります。
(詳しく知りたい方は下記URLが参考になると思います)


また、アルカリ助剤をを添加しないと、石鹸かすが発生しやすく、
衣類が黄ばんだり、洗濯漕のカビが増えやすくなったりします。

しかも純せっけん分の高いせっけん洗剤って高いです。
高い上に、洗浄力が劣るのでたくさん使わなければなりません。

たくさん使えば、生分解性が高いと言っても環境に与える負担は大きくなります。


環境負荷が高いのに、環境に優しいと言って売るのは
消費者をだましているなあと思ってしまいます。

表示をよく読んで買い物することが大事だなあと思います。

私は以前は、このお店の、暁 ローブという粉石けんを使っていました。
5キロで買って、ガラス瓶に移し変えて。

今は、生協の「あおぞら」という粉石けんを使っています。
こちらはレストランなどの廃油から作られたものです。



成分は純石けん分(65%、脂肪酸ナトリウム)、アルカリ剤(炭酸塩)です。
100グラムからのお試しもあるし、口コミでも評判の良い商品です。

このお店は、楽天に出店する前から利用していた愛着のあるお店で、
個人的に応援しています。

正直なところを言えば、楽天の店舗よりももともとの店舗のほうが
品揃えもよく、口コミもあってわかりやすいんですよね。
アンダンテ
ただ楽天に出店して日が浅く、ポイントが2~10倍になっているので
楽天で買うほうがお得ですね。



きのうニュースで読んだ記事には、
最近は商品に「無添加」とか「ゼロ」とか言う文句を
付ける事で商品の売り上げを狙っているものが多いけど、
表示として問題だというようなことが書いてありました。

炭酸ソーダ飲料などはもともと保存料を使用せずに作っていたそうです。
それなのに「保存料ゼロ!」と書くことで消費者に
その商品がさも安全であるかのように思わせていると。

ミネラルウォーターなどにも売り方としてそういう風に
しているところがあるそうです。

売る側にも問題はあるのかもしれないけど、
消費者の安易な思いでこんな風になっているところも
あるのかなあと思います。

参考URL:洗濯用「無添剤」石けんの問題点
プロフィール

さわら

Author:さわら
30代前半の主婦、さわらです。夫と二人暮らしです。
お金をかけずに質の高い暮らしを送れるように工夫しています。

押していただけると嬉しいです。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

  
人気ブログランキングへ

*当ブログはリンクフリーです。

私が肌を褒められる理由。
無農薬野菜のとってもお得なお試しセット
敏感肌でも大丈夫な白髪染め。

→全成分と感想はこちら

→染まり上がりの写真や短所
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
 

年収300万~700万 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

日経 TRENDY (トレンディ) 2014年 03月号 [雑誌]

かんたん が おいしい!: スーパー主婦・足立さんのお助けレシピ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ナンバーワンの還元率1.75%!
楽天でお買い物
相互リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。