スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館の良さ

図書館の良さは、新しい本も、古い本も
置いてあるところ。

無料だから、気軽に新しい分野の本を
読めるところ。

雑誌も好きなだけ読めるので、
多い時は週1回くらい図書館に行きます。

図書館は今すごく便利に
使うことができます。

たとえば、Amazonののページから最寄りの図書館に
蔵書があるか検索して、予約ができる
リブロンと言うツールがあります。


同じようなシステムで、Google Chromeの
拡張機能「その本、図書館にあります。」というのも
あるようです。


私は、アマゾンで気になる本があったら、
市の図書館のHPから検索して最寄りの図書館に
取り寄せてもらうようにしていますが、
こういうツールがあれば、より気軽に図書館に
脚を運べるだろうと思います。

ただ、リブロンだと、一つの図書館にあるかどうかしか
検索できないのかな?
それだと私にとっては意味が無いので使っていません。
市内の別の図書館から取り寄せるまでの機能があるんだったら
すごく便利なんだけど。


私は、一番好きな作家が有吉佐和子さんなのですが、
有吉さんの本って本屋さんにはあまり置いていないんですよね。


どちらかと言うと、昔の作家さんの本が好きで、
小説に関してはあまり本屋さんで新刊をチェックするタイプでは
ないので、図書館の方が本を探しやすかったりします。

吉屋信子さんの本などは、普通の本屋さんでは作品を
見かけることはあまりないけど、図書館にはけっこうあって、
昔の人の美しい言葉遣いを楽しむことができます。

職場の人から、「さわらさんの言葉遣いは
誰に習ったの?」と聞かれることがあるのですが、
昔の本を読むことが多くて、影響を受けているのかもしれないと
思います。

夫からは昭和っぽいとかおばあちゃんみたいと
笑われることもありますが・・・


今の時代の作家さんでは、江國香織さんや村上春樹さん
くらいししか好きな作家がいなかったのですが、
最近好きな作家が増えました。

・鳥越碧さん
このかたは、実在の人物を題材にした本を書いておられるのですが、
取り上げる人物が、私の好きな人が多くてはまっています。

初めて読んだのは、谷崎潤一郎の妻、松子を取りあげた
「花筏」。

花筏 谷崎潤一郎・松子 たゆたう記



「細雪」が大好きな私は、その4姉妹の雪子のその後は
どうなったのかすごく気になるところだったのですが、
細雪は、妻松子の姉妹をモデルにしているんだそうで
その後も知ることができました。

そして、谷崎さんて、やっぱり変態なんだな、と
思いました。

鳥越さんの作品は、それ以外にも
「漱石の妻」「一葉」、「兄いもうと」(正岡子規とその妹)など
私の好きな人がドラマのように小説になっていて
読み出したら止まらない本です。

最新刊は、NHK大河でも演っている新島八重さんの
お話。

めぐり逢い 新島八重回想記



自由のなかった時代に、その常識の枠から
飛び出して、自分で新しい世界を切り開いて行った人に
ものすごいパワーを感じます。

何かに打ち込むことの素晴らしさ、損得を考えない生き方、
不幸でも幸せでも全力で生きている人って
魅力的です。

もう一人、好きになったのは
絲山秋子さん。
賞を取った作品を1つ読んで興味を持ち、
今次々読んでいるところ。


何ていうのか、「あ、同じ側の人だ」と
感じられるものが多いです。
共感できるというのかな。

最近読んだのは、この本。

海の仙人 (新潮文庫)



絲山さんの小説に出てくる車が好きです。

車が登場人物の個性を表していて、五木寛之さんほど
強烈じゃないけど、さりげなく車が語っているものが
あって、楽しいな、と。


最近は料理の本くらいしか買わなくなりました。

小説や漫画をたくさん買っていた時期もあったけど、
今はほとんど処分して、読みたいものは
図書館で探しています。


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



スポンサーサイト

年間生活費50万円の内訳は?

魚柄さんの「世渡りの技術 年間生活費50万円は可能だ」
を読んでいます。

世渡りの技術 年間生活費50万円は可能だ!




年間いくらあれば食べていけるのか?という
項目があって、興味深く読みました。

家計簿を毎月つけていても、今月は赤字/黒字
ということだけに注目して、年間だと
どうなっているか把握していない方もいるんじゃないでしょうか?

私は一応1ヶ月にかかる生活費の目安を項目ごとに作っていますが、
あくまで目安なので、1年トータルで見てから使いすぎていないか
判断するようにしています。

さて、魚柄さんの生活費ですが、
家は持ち家でゼロ、修繕費用や固定資産税をあわせて
10万円くらい。(の、見積もり)

食費が年間12万(1人分)、光熱費が年間8~9万、
衣類が年間1万程度とのこと。

基本生活費は年間40万くらいで、
税金などで年間100万~あれば暮らせると
書いてありました。


特売のものや激安のものを買っているから
生活費がかからない、というのではなく、

必要なものは自分で作る、要らなくなった人から譲ってもらう、
バザーなどを利用して安く手に入れる、など頭を使い、
手に入れたものは修理しながら長く使うことで
お金のかからない暮らしをしているのです。

IMGP9785.jpg
魚柄さんの包丁は、閉店した料亭から譲り受けたもの。


こんなことは誰でもできることじゃないけど、
手に入れたものを大事にして長く使う、なんてことは
誰にでもできること。

捨てることが流行るのって変だなあと私は思います。



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



理想の暮らし 漫画編

本を読んでいて、こんな風に暮らしたいなあと
思うことがあります。

過去記事 こんな風に暮らせたら


日常生活の中に楽しみをたくさん見つけて、
自分が手にする一つ一つを大事にする暮らし。

周りに流されないで、揺るがない価値観を
持つこと。

やまだないとさんの「西荻夫婦」、
とある夫婦の暮らしを描いたものですが、
すごく私の好きな漫画です。

IMGP7933.jpg
やまだないとさんのファンで本をたくさん持っています。

「西荻夫婦」はやまだないとさんの本では珍しく、
エロ色のほとんどない話。

絵がとてもおしゃれで、和とフランスの雰囲気があって、
そうそう、って共感する所がたくさんあって。

穏やかでのんびりした暮らし。

自分たちで選択した暮らし。


西荻夫婦 (フィールコミックスGOLD)





自分たちで選択しているようで、
実は周りに流されているだけで、
ちょっと時が経つとすぐ飽きて、
雑誌やテレビを見ては真似をするなんて
嫌です。

自分の求めるものを探して、見つけて、
吸収して、考えて、作っていきたい。

絵を見て、音楽を聞いて、目に見えない
自分らしさを作っていきたい。


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


プロフィール

さわら

Author:さわら
30代前半の主婦、さわらです。夫と二人暮らしです。
お金をかけずに質の高い暮らしを送れるように工夫しています。

押していただけると嬉しいです。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

  
人気ブログランキングへ

*当ブログはリンクフリーです。

私が肌を褒められる理由。
無農薬野菜のとってもお得なお試しセット
敏感肌でも大丈夫な白髪染め。

→全成分と感想はこちら

→染まり上がりの写真や短所
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
 

年収300万~700万 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

日経 TRENDY (トレンディ) 2014年 03月号 [雑誌]

かんたん が おいしい!: スーパー主婦・足立さんのお助けレシピ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ナンバーワンの還元率1.75%!
楽天でお買い物
相互リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。